Category Archives: NEWS

いよいよ明日「メデア」

「メデア」がいよいよ明日本番となりました。
この日を迎えることが出来るとは、正に感無量です。

立ち稽古が始まって暫くは、本当に初日を迎えられるのか・・・という不安ばかり感じていました。

とにかく暗譜が出来ない!!

自分の非力さを嘆きつつ、知恵熱と戦いながら(笑)1フレーズごと地道に暗記していく作業は、これまで経験してきた作品とは全く異なるものでした。

普通のオペラ作品は、ある程度難しくても練習すれば自然と体に入ってくるものですが、この「メデア」は不規則なリズム、慣れない音形、オーケストラとも音楽的に交わらないように感じる孤独さと戦いながらの勉強でした。

今回僕の演じるイヤソンはドン・ジョヴァンニの様に魅力的な部分もないし、スカルピアの様に完全な悪役イメージでもなく、男の持つ出世欲や人間的に弱い部分が露出した情けない役です。(過去は英雄だったんですが・・・)
でも役作りは楽しい作業でした。

素晴らしい共演者、マエストロ、演出家、スタッフ等に支えられてここまで来ることが出来、沢山の事を学びました。
どれだけ感謝してもしきれないほどです。
難しい作品に感じる部分もありますが、日本初演にこのメンバーで携われる大きな喜びを感じています。

明日はこれまで温めてきた事を感謝の気持ちを込めて、舞台にぶつけて行きたいと思います。
そして、この舞台に賭ける皆の気持ちやエネルギーを客席で受け取っていただければ幸せです。

やはり「難しい・・・」と敬遠されてしまっている部分もあるのか、当日券も沢山あるようなので、是非是非観にきてください。
きっと新たな感動に出会って貰えると信じています。

与那城敬

「トスカ・ハイライト」当日券あります

皆様GWどのようにお過ごしでしょうか。
僕はトスカの稽古の真っ最中です。
トスカの小川里美さん、カヴァラドッシの高田正人くん、エレクトーンの清水のりこさん、皆さん本当に素晴らしいです!!
今回はハイライトということでシンプルな舞台ですが、演出の彌勒忠史さんのお力で作品の世界が大きく広がっていると思います。
チケットはまだ余裕がありますので、銀座でのランチやショッピングの後に是非お立ち寄り頂ければ・・・と思います。
ご来場お待ちしております!

オペラ「トスカ」ハイライト
5月6日(日)14時開演 銀座ヤマハホール  
トスカ:小川里美
カヴァラドッシ:高田正人
スカルピア:与那城敬
エレクトーン:清水のりこ
演出・ナビゲーター:彌勒忠史

チケット:5000円

チケット受付のご案内

以下の公演のチケットを取り扱いしております。
メールにてご希望をお知らせください。
皆様のお越しをお待ちしています。

オペラ「トスカ」ハイライト
5月6日(日)14時開演 銀座ヤマハホール  
トスカ:小川里美
カヴァラドッシ:高田正人
スカルピア:与那城敬
エレクトーン:清水のりこ
演出・ナビゲーター:彌勒忠史

チケット:5000円

次々と活躍の場を拡げている注目のソプラノ小川里美さん、韓流テノールこと(笑)大人気の高田正人さんと僕、3人のみの出演ですが、清水のりこさんの素晴らしいエレクトーンと彌勒忠史さんの分り易い解説で凝縮された「トスカ」の物語をお楽しみ頂けると思います。

千駄ヶ谷スタイル(二期会WEEK)
6月18日(月)19時開演 サントリーホール ブルーローズ(小ホール)
ソプラノ:田上知穂
メゾ・ソプラノ:長谷川忍
テノール:高田正人
バリトン:与那城敬
ピアノ:山岸茂人

チケット:4500円

お馴染みの「千駄ヶ谷スタイル」が二期会WEEKに登場です!
今回は色々と趣向を凝らして目でも耳でもお楽しみ頂ける公演になると思います!ご期待ください。

出演情報を更新しました

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年はコンサート形式やハイライト等も含めて6作品のオペラに出演予定です。
初挑戦の役が多く責任も重大ですが、自分の殻を破り続けて成長を続けられるよう頑張りたいと思います。

7月の二期会オペラ劇場「道化師」、9月1日のオペラシティ15周年記念コンサート等の出演情報を更新しました。

「道化師」はチケット予約をお受けしていますので、ご遠慮なくメールをいただければ幸いです。1割引にてご案内しています。

与那城敬

読響第九テレビ放映のご案内

昨年に引き続き出演させて頂いた「読売日本交響楽団」の第九が終了しました。12月19日~26日までの7公演はハードでしたが、毎回課題に挑戦することが出来、ほんの少しは成長出来たかな・・・と思います。一方、来年の第九に向けて克服しなければいけない箇所も浮き彫りになりました。
素晴らしいマエストロ下野竜也さん、読売日本交響楽団、新国立劇場合唱団、ソリストの皆様とご一緒出来たことは大切な宝物だと思います。本当に感謝です!

12月21日サントリーホールでの公演がテレビで放映されます。夜中(朝方)なので録画してご覧ください。

◆読響スペシャル・ベートーヴェン第九コンサート2011◆
・放送日時:2011年12月28日(水) 深夜27:05~28:25 (29日(木)の早朝3:05~4:25)
・放送局:日本テレビ(関東のみ)

指揮:下野竜也 管弦楽:読売日本交響楽団
合唱:新国立劇場合唱団 合唱指揮:三澤洋史

ソプラノ:木下美穂子
メゾ・ソプラノ:林美智子
テノール:高橋淳
バリトン:与那城敬

マーラー「大地の歌」のご案内

12月9日(金)19時より小田急線新百合ヶ丘駅近くのテアトロ・ジーリオ・ショウワにて飯森範親さん指揮、東京交響楽団でマーラー作曲「大地の歌」に出演致します。
一般的にはテノールとメゾソプラノで歌われる事の多い作品ですが、今回はテノール(福井敬さん)とバリトン(与那城敬)による演奏です。
全体は6楽章からなり、テノールとバリトンが交互に歌いますが、聴き所は何といってもバリトンが歌う終曲(第6曲目)で全体の半分(30分)を占めています。
深い詩の内容に加えて、音楽的にも難しく、音域も非常に広く、今の自分にとっては大変ハードルの高い作品ですが、一生のうちにこの作品を演奏する機会を頂けたことは本当に幸せなことだと感じています。

チケットはまだ余裕があるようなので、皆様のご来場をお待ちしております。

与那城敬

2011年12月9日(金)19時開演 テアトロ・ジーリオ・ショウワ

指揮:飯森範親

ヴァイオリン:鈴木 舞※

テノール:福井 敬
バリトン:与那城 敬

チャイコフスキー/グラズノフ編:なつかしい土地の思い出※
マーラー:大地の歌

S¥6,000 A¥5,000 B¥4,000 C¥3,000 

日生劇場開場50周年記念<特別公演>】Vol1 オペラ「メデア」出演決定

日生劇場開場50周年記念<特別公演>】Vol1 ライマン作曲オペラ「メデア」にイヤソン役として出演が決定しましたのでお知らせします。
詳細はこちら

泥棒とオールドミス情報

前回もご紹介しました「泥棒とオールドミス」ですが、横須賀芸術劇場のサイトにインタビュー記事と稽古風景等がアップされています。是非ご覧ください。
ちなみにボブは主に舞台下手(客席から舞台に向かって左側)に登場します!

与那城敬

ご無沙汰をしておりました

久々の更新です。

皆様お元気でお過ごしでしょうか?
私は体調も良く、オペラやリサイタル等に向けて日々練習に励んでいます。

11月12日公演予定の「与那城敬バリトンリサイタル」(津田ホール)はお陰様で完売となりました。誠にありがとうございました。

リサイタルの準備と並行して、横須賀芸術劇場のオペラ宅配便シリーズ「泥棒とオールドミス」の稽古も始まりました。
1時間ほどのショートコメディーオペラですが、抱腹絶倒間違いなしの大変楽しい舞台に仕上がりそうです。何よりも共演者の皆さんのハマり具合が素晴らしいです!
私はモテモテの風来坊の青年ボブとして登場し、他では見れないナルシストぶりを発揮する予定!?です

チケットはまだ余裕があるようなので是非お誘い合わせの上お越しください。劇場のサイトでは座席指定も出来ます。

また、出演情報の方に兵庫県立芸術文化センターのリサイタルや新国立劇場「ドン・ジョヴァンニ」(演奏会形式)の詳細をUP致しました。
こちらも是非チェックしてみてください。

与那城敬