Category Archives: INFORMATION

NHK「名曲アルバム」

■番組内容:NHK「名曲アルバム」

■演奏  :与那城敬 (バリトン)

大井剛史 (指揮)

東京フィルハーモニー交響楽団 (管弦楽)

■曲目  :「かなりや」(作曲:成田 為三 作詞:西條 八十)

■放送予定日
10月1日 (水)Eテレ 10:25
10月12日(日)総合 4:20
10月22日(水)Eテレ 10:25
10月28日(火)Eテレ  6:20

*放送時間が変更になる可能性があります。
番組URL: http://www.nhk.or.jp/meikyoku/schedule/program-next.html

ヤマハ銀座店 与那城敬CD発売記念ミニコンサート&サイン会

インストアライブのご案内です!
2013年4月7日(日)15:30~ ヤマハ銀座店 1Fポータルステージ(入場無料)
与那城敬のCD(ファース・トインプレッション)をご購入の方は、演奏後のサイン会にご参加頂けます。
ご来場をお待ちしています!

なお、ご来場頂けない方にもサイン入りCDをご購入いただけます。
詳細はこちらへお問い合わせください。http://yonashiro-kei.com/?page_id=1333

CD詳細です!!

3月27日、オクタヴィア・レコードより一般発売が決定しました。
ヤマハ銀座店、タワーレコード等をはじめとしたCDショップやインターネット(Amazon、HMV等)でもご購入頂けます。

勿論、僕からお買い求めいただく事も可能です。(税、送料込 3,000円)
ご希望の方にはサイン致しますのでお申し付け下さい。
お申し込みはこちらから

収録曲

1.コルンゴルト:フリッツのアリア(ピエロの歌)「我が憧れ、我が幻想」(歌劇「死の都」より)
2.モーツァルト:グリエルモのアリア「彼に眼を向けなさい」(歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」より)
3.ベッリーニ:リッカルドのアリア「永遠にお前を失ってしまった」(歌劇「清教徒」より)
4.ワーグナー:ヴォルフラムのアリア「死の予感のごとく~優しい夕星よ」(夕星の歌)(歌劇「タンホイザー」より)
5.ドニゼッティ:一粒の涙
6.畑中良輔/杉浦伊作(作詞):花林
7.木下牧子/やなせたかし(作詞):さびしいカシの木
8.瀧廉太郎/土井晩翠(作詞):荒城の月
9.高田三郎 /高野喜久雄(作詞):くちなし
10.小林秀雄/野上彰(作詞):落葉松
11.マスカーニ:アヴェ・マリア
12.新井満/新井満(作詞):千の風になって
13.久石譲/小山薫堂(作詞):スタンド・アローン

与那城 敬(バリトン)
KEI YONASHIRO
巨瀬 励起(ピアノ)1-11
LEIKI KOSE
橋本 岳人(フルート)6,8,11
TAKEHITO HASHIMOTO
清水 のりこ(エレクトーン)12,13
NORIKO SHIMIZU

P1010141
レコーディング後の打ち上げ!皆さんありがとうございました!
左から巨瀬さん(ピアノ)、橋本さん(フルート)、与那城、吉村さん(ヤマハエレクトーンシティ)、
清水さん(エレクトーン)、木村さん(ヤマハ広報部)

※2月28日のリサイタルではこのCDを一足早く発売致します!
是非会場でお買い求めください。(リサイタルのチケットも多少残席があります)
ご来場をお待ちしております。

与那城敬

与那城敬バリトンリサイタル(CD発売記念)

紀尾井ホールでのリサイタルのご案内です。
2013年2月28日(木)に紀尾井ホールにて記念リサイタルを行います。※CD販売と共にサイン会も行う予定です。

ピアノはイタリアを中心に国内外で大活躍中のマエストロ、園田隆一郎さんです。

チケットは11月28日(水)よりメールにて受付の他、チケットぴあ(0570‐02‐9999)、紀尾井ホールチケットセンター(03‐3237‐0061)でも取り扱う予定です。

皆様のご来場をお待ちしております。

与那城敬

ぶらあぼ記事&オペラ講座

『ぶらあぼ』5月号にCDの記事が載りました!!

インタビュアーの岸純信さんはCDブックレットのライナーノーツでもお世話になりました。
「音楽の友」「ぶらあぼ」「音楽現代」等数多くの音楽誌に寄稿されていて、的確かつ真摯な
文章が大変印象的でご自身もとても素敵な方です。これまでに幾度と無くインタビューでご一緒し、
記事等で取り上げて頂きましたが、今回のインタビューでも沢山助けて頂きました。
インタビュー記事はこちらhttp://www.mde.co.jp/ebravo/book/201305/#page=162

因みにこの岸さん、オペラ講座でも沢山ご活躍されています。
僕は出演しないのですが、とても興味深い講座を見つけたので、ちょこっと紹介させて頂きます。

岸純信 オペラ講座(全3回)
~ヴェルディ生誕200年~
会場:カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」
受講料 1,500円 ※会員優待あり (全自由席)

今年が生誕200年にあたるヴェルディを取り上げ、3回に渡って
「椿姫」「アイーダ」「仮面舞踏会」を中心にお話されるようです。
『オペラを観る楽しさ』に加えて、作品にまつわるエピソード等も聞けるようなので、
是非おススメです。

第1回 2013年6月8日(土)10:30~12:00
ヴェルディの「親しみやすさと新しさ」~《椿姫》を中心に

第2回 2013年7月27日(土)10:30~12:00
ヴェルディの「猛烈で巨大な音作り」~《アイーダ》を中心に

第3回 2013年9月14日(土)10:30~12:00
ヴェルディの「瑞々しく美しいメロディ」~《仮面舞踏会》を中心に

講座詳細はこちらhttp://kawai-kmf.com/lectures/2013/06.08-/
岸純信さんプロフィールhttp://kawai-kmf.com/concert-info/2012/11.08/

CDリリース

来年2月28日に与那城敬ファーストアルバム「First impression」をリリースすることになりました。

まだまだ未熟な演奏家ですが、応援してくださる方々に感謝を込めた1枚になるようレコーディングに挑みたいと思います。

ピアノは懐の深い音楽が素晴らしい巨瀬励起さん、いつも素敵な音の世界を作って下さるエレクトーンの清水のりこさん、大学時代からの大親友で音楽的にも大尊敬しているフルートの橋本岳人さん(名古屋フィル首席奏者)達と共演予定です。

詳細は後日サイト上で発表いたします。

与那城敬

いよいよ明日「メデア」

「メデア」がいよいよ明日本番となりました。
この日を迎えることが出来るとは、正に感無量です。

立ち稽古が始まって暫くは、本当に初日を迎えられるのか・・・という不安ばかり感じていました。

とにかく暗譜が出来ない!!

自分の非力さを嘆きつつ、知恵熱と戦いながら(笑)1フレーズごと地道に暗記していく作業は、これまで経験してきた作品とは全く異なるものでした。

普通のオペラ作品は、ある程度難しくても練習すれば自然と体に入ってくるものですが、この「メデア」は不規則なリズム、慣れない音形、オーケストラとも音楽的に交わらないように感じる孤独さと戦いながらの勉強でした。

今回僕の演じるイヤソンはドン・ジョヴァンニの様に魅力的な部分もないし、スカルピアの様に完全な悪役イメージでもなく、男の持つ出世欲や人間的に弱い部分が露出した情けない役です。(過去は英雄だったんですが・・・)
でも役作りは楽しい作業でした。

素晴らしい共演者、マエストロ、演出家、スタッフ等に支えられてここまで来ることが出来、沢山の事を学びました。
どれだけ感謝してもしきれないほどです。
難しい作品に感じる部分もありますが、日本初演にこのメンバーで携われる大きな喜びを感じています。

明日はこれまで温めてきた事を感謝の気持ちを込めて、舞台にぶつけて行きたいと思います。
そして、この舞台に賭ける皆の気持ちやエネルギーを客席で受け取っていただければ幸せです。

やはり「難しい・・・」と敬遠されてしまっている部分もあるのか、当日券も沢山あるようなので、是非是非観にきてください。
きっと新たな感動に出会って貰えると信じています。

与那城敬

「トスカ・ハイライト」当日券あります

皆様GWどのようにお過ごしでしょうか。
僕はトスカの稽古の真っ最中です。
トスカの小川里美さん、カヴァラドッシの高田正人くん、エレクトーンの清水のりこさん、皆さん本当に素晴らしいです!!
今回はハイライトということでシンプルな舞台ですが、演出の彌勒忠史さんのお力で作品の世界が大きく広がっていると思います。
チケットはまだ余裕がありますので、銀座でのランチやショッピングの後に是非お立ち寄り頂ければ・・・と思います。
ご来場お待ちしております!

オペラ「トスカ」ハイライト
5月6日(日)14時開演 銀座ヤマハホール  
トスカ:小川里美
カヴァラドッシ:高田正人
スカルピア:与那城敬
エレクトーン:清水のりこ
演出・ナビゲーター:彌勒忠史

チケット:5000円

チケット受付のご案内

以下の公演のチケットを取り扱いしております。
メールにてご希望をお知らせください。
皆様のお越しをお待ちしています。

オペラ「トスカ」ハイライト
5月6日(日)14時開演 銀座ヤマハホール  
トスカ:小川里美
カヴァラドッシ:高田正人
スカルピア:与那城敬
エレクトーン:清水のりこ
演出・ナビゲーター:彌勒忠史

チケット:5000円

次々と活躍の場を拡げている注目のソプラノ小川里美さん、韓流テノールこと(笑)大人気の高田正人さんと僕、3人のみの出演ですが、清水のりこさんの素晴らしいエレクトーンと彌勒忠史さんの分り易い解説で凝縮された「トスカ」の物語をお楽しみ頂けると思います。

千駄ヶ谷スタイル(二期会WEEK)
6月18日(月)19時開演 サントリーホール ブルーローズ(小ホール)
ソプラノ:田上知穂
メゾ・ソプラノ:長谷川忍
テノール:高田正人
バリトン:与那城敬
ピアノ:山岸茂人

チケット:4500円

お馴染みの「千駄ヶ谷スタイル」が二期会WEEKに登場です!
今回は色々と趣向を凝らして目でも耳でもお楽しみ頂ける公演になると思います!ご期待ください。