プロフィール

prof_photo_c—> English Profile

神戸市出身。兵庫県立西宮高等学校音楽科ピアノ専攻卒業。
桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。同大学研究科声楽専攻修了。二期会オペラ研修所オペラ・ストゥーディオ、新国立劇場オペラ研修所第5期修了。

第11回世界オペラ歌唱コンクール「新しい声2005」アジア予選代表としてドイツ本選出場。第16回マリオ・デル・モナコ国際声楽コンクール第3位(1位なし)入賞。平成17年度文化庁派遣芸術家在外研修員としてイタリア・ミラノへ留学。第18回奏楽堂日本歌曲コンクール第1位、中田喜直賞受賞。08年CHANEL Pygmalion Days 参加アーティスト。

これまでに『ドン・ジョヴァンニ』タイトル・ロール、東京二期会『コジ・ファン・トゥッテ』(芸術大賞受賞)グリエルモ、小澤征爾塾特別コンサート『カルメン』エスカミリオ、北とぴあ国際音楽祭モンテヴェルディ『オルフェーオ』アポロ、レオンカヴァッロ生誕150周年シアターオペラ『道化師』シルヴィオ(読響)等で高い評価を得る。2008年9月、東京二期会『エウゲニー・オネーギン』オネーギン役に抜擢され、ペーター・コンヴィチュニー演出でも絶賛を浴び、同年11月には藤沢オペラ『メリー・ウィドー』にも主演。08/09年トヨタコミュミティーコンサート『ラ・ボエーム』マルチェッロ役、 09年2月、横須賀芸術劇場オペラ:パーセル『ダイドーとイニーアス』イニーアス、09年3月びわ湖ホール・神奈川県民ホール共催『トゥーランドット』、佐渡裕プロデュース『カルメン』など活躍が続く。

2010年は「NHKニューイヤーオペラコンサート」に初出演を果たし、続く4月には新国立劇場『愛の妙薬』(新制作)ベルコーレ役で海外の著名な歌手たちとの共演でも際立つ存在感を示した。また6月には新国立劇場創作委嘱作品〈世界初演・池辺晋一郎作曲〉オペラ『鹿鳴館』影山悠敏伯爵に抜擢され、重責を果たした。2011年4月、東京二期会『フィガロの結婚』アルマヴィーヴァ伯爵(宮本亜門演出/デニス・ラッセル・デイヴィス指揮)に出演し好評を博した。2012年2月、新国立劇場『沈黙』フェレラ、同7月、二期会創立60周年記念『パリアッチ/道化師』(新制作)シルヴィオ等、話題の公演への出演が続き、同年11月、日生劇場開場50周年記念・アルベルト・ライマン『メデア』(日本初演)イヤソンでも存在感を示した。

コンサートソリストとしてもバッハ・コレギウム・ジャパンのメンバー及びソリストとして国内外の公演に参加したほか、東京オペラシティ「B→C」でも注目を浴びた。またバッハ「マタイ受難曲」、ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「レクイエム」「戴冠ミサ」、フォーレ「レクイエム」、マーラー「大地の歌」、ベート-ヴェン「第九」(読響)等のソリストとして活躍しており、2012年9月、東京オペラシティ コンサートホール開館15周年記念公演(フェデリコ・モンポウ《インプロペリア》(指揮:アントニ・ロス・マルバ 東京フィル)にも出演し高い評価を得ている他、全国各地でのソロリサイタルでも大きな反響を呼んでいる。

2013年3月、オペラアリアや日本の歌を収めたファーストアルバム「FIRST IMPRESSION」をリリース(オクタヴィア・レコード)。

二期会会員
桐朋学園大学非常勤講師

与那城敬プロフィール写真2012

Photo by Kei UESUGI